*

カシオの電卓(JH-12VT)を分解して電池(LR44)交換した

公開日: : Other

カシオの電卓(JH-12VT)を分解して、電池(LR44)交換しました。

この「CASIO JH-12VT」は、2008年9月に購入しました。

ボタン電池を交換しなくても使えるけど、暗いところだと数字が見にくいです。

多くの電卓は裏側にフタのような物がネジで固定してあり、それを外すと中にボタン電池が入っています。

しかし「CASIO JH-12VT」は分解しないと、ボタン電池を交換出来ません。

まず電卓の裏側のネジを3本外しました。

パカっと開くかと思ったら、開きません。

ゴムの部分にネジが隠れているのかもと思ったけど、ネジは3本だけでした。

電卓のケースを開かないと、ボタン電池にはたどり着かないようです。

いわゆる殻割りをするわけですね。

最初に「マイナスドライバー」で隙間を作り、その隙間に「ラミネート加工したカード」を入れて、徐々に電卓を開いていきました。

私が「ラミネート加工したカード」を使ったのは、あまり硬いものだと電卓に傷がつくからです。

ボタン電池の交換は、横に押し出しました。

最後に電卓のケースを閉じ、ネジを3本締めれば完成です。




関連記事

MouseComputer NEXTGEAR i300BA2-FF14のハードディスクを交換した

「MouseComputer NEXTGEAR i300BA2-FF14」のハードディスクを交換しま

記事を読む

LXU-OT2のケースを自作した

「LXU-OT2」の「ケース」を自作しました。 「ケース」を自作した理由は、そのままだ

記事を読む

no image

RunDLL SBAVMonL.dllを開始中にエラーが発生しました

RunDLL SBAVMonL.dllを開始中にエラーが発生しました。指定されたモジュールが見つかり

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




PAGE TOP ↑